第21回(平成28年10月20日配信)一般技術職(機械,民間企業等職務経験者)

所属は?

交通局高速鉄道部電気課

役職(性別),これまでの経歴は?

係員(男性)
平成25年4月~:交通局高速鉄道部電気課 
※平成28年10月現在の内容です。

ある1日の流れ

時間 仕事
8:45 出勤,メールチェック
9:00 書類作成,工事提出書類確認
12:00 昼休み
13:00 会議準備,工事現場へ移動
14:00 工事定例会議
15:30 現場確認
16:30 帰庁,保守提出書類確認
17:30 退庁

仕事内容・担当業務は?

%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e7%ab%8b%e4%bc%9a%e3%81%84

工事検査立会い:エレベータ工事検査の様子

 主に地下鉄各駅の昇降機設備(エレベータ,エスカレータ)の更新工事の設計,施工監理や保守監理を行っています。
お客様に安心して昇降機設備を利用していただくため,日々のメンテナンスの結果から老朽化による傷み具合を考慮して計画的に更新を実施しています。特にエレベータを必要とされているお客様には,運輸部門の方々とコミュニケーションを取りながら協力して,できるだけ負担を少なくするように努めています。

職場の雰囲気は?

 (職場の男女比 男性19名 女性1名)
 仕事を進めていく中でトラブルが発生した時には,上司や先輩職員の方に相談,意見交換などがしやすく,風通しの良い活気のある職場だと思います。

仕事のやりがいはどんなこと?

ev%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%be%8c%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%bf%ef%bc%88%e5%8c%97%e5%a4%a7%e8%b7%af%e9%a7%85%ef%bc%89

更新後のエレベータ(北大路駅)

 更新したエレベータを利用されているお客様から「新しくなって気持ち良く使えるし,利用しやすくなった。」という声を聞いた時などに,がんばって良かったと感じます。

仕事の中で困難だった出来事は?

es%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%be%8c%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%ef%bc%88%e7%83%8f%e4%b8%b8%e5%be%a1%e6%b1%a0%e9%a7%85%ef%bc%89

更新後のエスカレータ(烏丸御池駅)

 地下鉄を利用するために昇降機設備が必要な方もいらっしゃるので,いつ,どれだけの期間,工事を実施するのか運輸部門と請負業者の間でのスケジュール調整が毎回大変難しいです。

民間企業との働き方の違いは?

 工事現場へ移動する地下鉄車内でお客様から「ご苦労様です」と声をかけられることがあり,京都市職員は常に働く姿勢を問われている立場であることが民間企業との大きな違いだと思います。

京都市を選んだ理由は?

 大学卒業後,京都市の民間企業に就職し生活をしていく中で,市民のために様々なことにチャレンジしていくアクティブな自治体だと感じ,私も新しいことに挑戦して京都市のために働きたいと思い,転職しました。

京都市で働く魅力とは?

 京都市は歴史,観光,教育,環境など様々な分野で最先端を担っており,行政の立場からそのような分野で仕事ができ,京都市の発展に携われることに魅力があると思います。