第1回(平成29年3月7日配信)一般事務職(行政)

所属は?

行財政局資産活用推進室

役職(性別),これまでの経歴は?

係員(男性) 
平成25年4月~:下京区役所地域力推進室
平成27年4月~:行財政局資産活用推進室
※平成29年3月現在の内容です。

ある1日の流れ

時間 仕事
8:45 出勤,メールチェック
9:00 係会議
10:00 事業者との協議
11:00 資料作成
12:00 昼休み
13:00 他所属との打ち合わせ
14:00 事業者との協議後,学校跡地へ案内
16:00 審議会の事前準備
17:30 退庁

仕事内容は?

元立誠小学校跡地

元立誠小学校跡地(中京区):現在,跡地活用を行う事業者の選定中

 市民の皆様の貴重な財産である「学校跡地」の有効活用に向けた取組を進めています。
  「学校跡地」である元小学校の多くは,明治時代,番組小学校として町衆によって創設されたという歴史的な背景があり,また,現在も地域の皆様の自治活動・防災拠点としての役割を担っています。こうした点を十分に踏まえて,地域の皆様や,跡地活用を希望する民間等の事業者様と丁寧に協議をしながら,より良い跡地活用の実現を目指しています。

職場の雰囲気は?

職場の様子

職場の様子

 (職場の男女比 男性31名 女性8名)
 毎週1回以上は係で打合せをしますので,上司との意見交換や情報共有がしっかりとできていると思います。ですので,何かトラブルが起きた際も迅速に,適切に対応できていると感じます。
 本当に風通しの良い職場で,私のような若手職員でも自由に発言でき,私の意見や考えを採用してもらえることも多くありますので,うれしい反面,責任の大きさも感じます。

仕事のやりがいはどんなこと?

 私達の業務がメディア等で取り上げられることにより,たくさんの事業者様から御提案を頂いたり,他の自治体から御相談を受けることがよくあります。京都市の「窓口」として,責任感と使命感を持って応対することに,とてもやりがいを感じます。

仕事の中で困難だった出来事は?

 たくさんの事業者様から御提案を頂く中で,企業の重要な機密情報等も取り扱うことになります。情報が漏洩しないよう,情報管理を徹底しなければならないので,日々緊張感を持って職務に当たっています。

ワークライフバランスのためにどんなことを?

 メリハリをつけて働くことを心掛けていますので,仕事もプライベートも充実できていると思います。同期職員が多く,勤務後に飲みに行ったり,休日には旅行に行くなど,公私を問わず仲良くしています。

就職先として京都市を選んだ理由は?

元清水小学校跡地(東山区)

元清水小学校跡地(東山区):NTT都市開発(株)が契約候補事業者となり,今後ホテルとして整備する予定

 古くからの伝統を生かす取組を進めるとともに,他都市のモデルケースとなるような先進的な取組も進めて行く。また,行政主導で考えるのではなく,市民の皆様と対話をしながらまちづくりを考えていく。そんな京都市の施策に携わり,より良いまちづくりに貢献したいと考え,志望いたしました。

京都市で働く魅力は?

 1000年以上の歴史ある都市で,新たな歴史を創っていくお手伝いができることをとても誇らしく思います。日本の「京都」,世界の「KYOTO」を市民の皆様と一緒に創り上げていけることに日々幸せを感じています。