第5回(令和2年3月24日更新)一般技術職(土木)

所属は?

建設局 北部みどり管理事務所

役職(性別),これまでの経歴は?

係員(男性) 
平成29年4月~:建設局 みどり政策推進室
平成30年4月~:建設局 北部みどり管理事務所
※令和2年3月現在の内容です。

ある1日の流れ

時間 仕事
8:30 出勤,メールチェック
9:00 設計・積算
12:00 昼休み
13:00 現場確認,業者打ち合わせ
15:30 書類作成,上司へ報告
17:15 退庁

仕事内容は?

 所属する北部みどり管理事務所では,公園の管理・占用許可に関することや,維持修繕を行っています。私は技術係で主に老朽化した公園の再整備を担当しており,地域の自然条件や公園の性質,規模を十分理解し,地域住民と意見交換しながら設計を行い,安心・安全で誰もが楽しめる公園づくりを進めています。

職場の雰囲気は?

(職場の男女比 男性28名  女性2名
 北部みどり管理事務所では,現場で実際に維持修繕の作業をしているベテラン職員から幅広い知識や技術を継承してもらえます。常に周りの進捗に気を配り,お互い助け合いながらワンチームで行動しているので非常に良い職場です。

仕事のやりがいはどんなこと?

 公園再整備設計の段階から携わり,自分の意見やアイデアを反映し,作りたいものを形として残せるので,とても魅力的でやりがいのある仕事です。
 公園再整備完成後に多くの子どもたちが楽しそうに遊んでいる姿を見ると誇りに思います。

仕事の中で困難だった出来事は?

 とても強い暴風雨で数多くの公園樹木が倒木したことです。公園は街中にあり,地域の方々の生活に直結するところなので,迅速な復旧が求められます。
 入庁して2年目だったため,初めての災害経験は大変苦労しました。

ワークライフバランスのためにどんなことを?

 京都市では,毎週水曜日と毎月16日,毎月21日をノー残業デーと定めており,北部みどり管理事務所でもそれに基づいて,定時退庁に努めています。
 昼休みには,先輩とランニングしながら悩み事の相談に乗ってもらい,心身ともにリフレッシュしています。

就職先として京都市を選んだ理由は?

 私は幼い頃から京都市に住んでいます。長年過ごした地元を,大学で学んだ知識を活かしてより京都らしさが光るまちにしたいという思いから,この道を選びました。
 また,今後も住み続ける京都市の将来を守っていきたいことも理由の一つです。

京都市で働く魅力は? 

 京都市では,都市の社会基盤をはじめ,歴史,文化,観光,産業,教育,環境など世界から注目されている事業もあり,日本のパイオニアとして社会に影響を与える都市だと思います。 
 期待が大きい京都市の未来に積極的に参加できることも魅力です。