第8回(令和2年4月3日更新)一般事務職(行政)

所属は?

教育委員会事務局 指導部 学校指導課

役職(性別),これまでの経歴は?

係員(男性) 
平成28年4月~:教育委員会事務局 指導部 生徒指導課
平成31年4月~:教育委員会事務局 指導部 学校指導課
※令和2年3月現在の内容です。

ある1日の流れ

時間 仕事
8:45 出勤,メール確認
9:00 学校との連絡,日程調整等
12:00 昼休み
13:00 学校訪問,事業に関する協議
17:30 退庁

仕事内容は?

 society5.0を知っていますか?AIやビッグデータなど,先端技術の波は教育現場にも押し寄せています。子どもたちの学力向上を様々な側面からサポートする部署に所属しています。
 タブレットを活用した学習方法や,企業・大学と連携し,学習プロセスを分析する業務など,新しい知識や発見に満ちた「未来」の教育に向けて取組を進めています。

職場の雰囲気は?

(職場の男女比 男性70名  女性25名
 私の所属する学校指導課は,学校現場から異動して来られた先生方がたくさんおられる大きな部署です。
 先生方を中心に明るく活気があり,学力向上関係等における学校教育の最前線に関わります。事務職と先生方とが共に良いチームワークで業務を進めています。

仕事のやりがいはどんなこと?

 万人に喜ばれたり,感謝されるような大きな仕事こそがやりがいだと以前は考えていましたが,些細なことで上司や同僚から感謝されたり,関わる業務が現場で活きていることを見るだけでも嬉しく,達成感を感じるものです。

仕事の中で困難だった出来事は?

 イベントや事業を実施するとき,その担当者になった場合は採用年次に関係なく,主担当として責任を持つ必要があります。
 最初は知らないことが多いですが,経験し理解することで業務の面白さを感じることができます。

ワークライフバランスのためにどんなことを?

 私はスポーツを趣味としていますが,仕事と趣味を天秤にかけるのではなく,時には仕事を愉しみ,また,趣味の中で培ったことを仕事に還元することを一つの理想にしています。
 教育に携わることは人生の糧,刺激にもなっていますし,職場の方とマラソンに挑戦する等,趣味が思わぬところで活きたりもしています。

就職先として京都市を選んだ理由は?

 生涯の仕事とするには何よりも「好き」であることが大事だと考えます。京都での大学4年間,伝統や文化だけでなく,日々新たな魅力に出会うまちと知りました。
 そんな素敵な京都を守り,伝えることに携われば,と思いました。

京都市で働く魅力は?

 京都は文化の町,伝統の町というイメージがあるかもしれませんが,古くから教育にも力を注いで取り組んできた歴史があります。
 間接的ではありますが,一人一人の子どもたちの成長に関わることができる教育委員会の仕事を通して,京都が持つ魅力を再認識しています。