平成29年度
一般技術職(土木)
建設局 道路建設部 道路建設課 谷川櫻 Tanikawa Sakura 平成26年度採用

現在の仕事内容について

大学時代に土木工学を専攻し,市民生活を支える仕事がしたいと京都市の土木職を志しました。入庁後,土木事務所で道路や河川といった公共土木施設の維持管理等の実務経験を積んで基礎を学び,現在の部署では「JR嵯峨野線 京都・丹波口間新駅設置事業」という大規模な事業を担当。新駅周辺整備に当たっては設計や調整,各種申請を行い,工事が始まれば監督業務も行います。自分が設計したものが形として残っていくことが,土木職の最大の魅力。観光客のみならず,地域の方々やまちが活性化する一つの手段となるような駅をつくり,京都駅西部エリア全体の発展につなげたいと考えています。

未来の後輩へ

京都市には,技術職としてまちをつくっていく,守っていくという熱い思いを持った先輩職員がたくさんいます。魅力ある京都のまちを,一緒に後世に残していきましょう!