令和2年度
一般事務職(行政)
文化市民局 文化芸術都市推進室文化芸術企画課 平野 純輝 Hirano Junki 平成30年度採用

現在の業務内容について

ゲーム会社の経営企画室で2年半勤め,京都市に転職しました。民間にいた頃から,様々なアイデアを組み合わせて課題を解決することに面白みを感じており,それは現職でも変わりません。現在は,担当事業の一つ,伝統芸能文化創生プロジェクトにやりがいを感じています。例えば祇園祭のお囃子に用いる鉦(かね)のバチである鉦スリは,素材となる鯨の髭が入手困難になっています。そこで,全く別の分野の専門家に相談して,技術力のある企業とつないでいただき,新素材による代替品の開発に挑戦しています。京都市は文化・産業・観光の資源が豊かであり,様々な要素を組み合わせて課題をプラスに転換していけることも魅力です。仕事に取り組む際には,下りのエスカレーターに逆向きで乗っているようなつもりで,自分が上がっていかない限り現状維持もできないという意識を持ち,今までどおりで満足することなく,常に向上心をもって業務に臨んでいます。

ある1日の流れ

時間 内容
8:45 出勤,メールチェック
9:00 照会への回答
10:00 上司・同僚とのミーティング
11:00 印刷物の原稿校正,決裁
12:00 昼休み
13:00 京都芸術センターで事業の打合せ
15:00 請求書・旅費等の計理処理
16:00 イベント広報資料の作成
17:30 メールチェック,退庁