令和2年度
一般技術職(土木保全)
建設局 伏見土木事務所 酒井 亮 Sakai Ryo 令和元年度採用

現在の業務内容について

高校・大学で学んだ土木の専門性をいかして地元で働きたいと思い,民間企業から転職しました。土木保全職を選んだのは,現場の最前線で働きたかったから。デスクワークもありますが,基本的には外の現場で仕事を行います。主な業務は補修工事と安全対策。業者を介さないため,市民の方からの依頼を受けてすぐに出向ける機動力と,現場での臨機応変な対応力が特長です。現場の状況を見て,ときには依頼者に直接会ってどう困っているのか聞き,改善できるよう補修工事をします。土木は,目に見える形に残していける仕事。感謝の言葉を頂くことも多く,市民の方の役に立っている実感が得られます。私が先輩に教わっているように,後輩が入ってきたら教えられるよう経験を積み,維持管理の面から京都のまちの安心・安全を守っていきたいです。

オフタイムの過ごし方

普段の仕事で体を動かす分,休みは家でゆっくりすることが多いです。読書やDVD鑑賞が気分転換ですね。ゴルフに誘われることもあり,予定が合えば行くことも。