令和2年度
専門 職(心理職員)
子ども若者はぐくみ局 児童福祉センター児童相談所 山本 修介 Yamamoto Shusuke 平成31年度採用

現在の業務内容について

大学院で児童心理を研究し,前職で不登校の子どもたちのサポートを経験した後,京都市に転職しました。現在は児童虐待の対応に携わっています。通告を受け,必要な調査を行ったうえで保護者や児童と面接を行い,その結果に基づき関係機関との連携を通じ,必要な支援を行います。虐待の背景には保護者自身の生い立ちなど様々な要因があるので,児童相談所だけで解決することが難しく,関係機関との連携がとても大切になります。虐待のない社会を実現することは困難を極めますが,相談を受けた一つ一つの家庭にしっかりと寄り添い,抱えている負担を軽減するような適切な支援をコツコツと行っていきたいと思います。

オフタイムの過ごし方

登山が好きで冬でもアイゼンを履いて山に行っています。お気に入りは奈良県の大峰山系で,四季の変化を五感を通じて感じ,時々遭遇する野生動物との出会いも楽しんでいます。