令和2年度
一般事務職(行政)
都市計画局 歩くまち京都推進室 担当係長 千垣内 麻衣 Sengaito Mai 平成21年度採用

歩く魅力あふれる「ひとが主役」のまちづくり

 京都市が目指す持続可能なまちの姿の一つに,過度なクルマ利用を抑え,ひとと公共交通を優先する“歩いて楽しいまち”があります。私は,その実現に向けたプラン『「歩くまち・京都」総合交通戦略』の推進に携わっています。京都市ではこれまで,この戦略に基づきハード,ソフト両面で様々な取組を展開。例えば,四条通の歩道を拡げて安全・快適に歩けるよう整備し,歩行者にやさしいまちづくりを進めています。現在,戦略策定から10年が経ち,観光客等の増加による路線バスの混雑や公共交通の担い手不足など,新たな課題が出てきています。
 こうした課題に的確に対応できるよう,今後は戦略のブラッシュアップに取り組む必要があると考えています。それには,自動運転や現在注目の「MaaS(マース)」など新しい技術・概念にも目を向けて,柔軟な思考を持つことが欠かせません。京都に息づく進取の気風を大切に,誰もが出かけたくなる「歩くまち・京都」の取組に磨きをかけていきたいです。