令和2年度
一般事務職(行政)
産業観光局 中央卸売市場第二市場業務課 濱口 寛臣 Hamaguchi Hiroomi 平成17年度採用

両立を後押ししてくれる職場

2人の子どもが産まれたときに,それぞれ3箇月と6箇月の育児休業を取得しました。育児と家事に専念する大変さを経験でき,これまでの仕事のやり方を見直し,働き方を工夫する良い機会となりました。もともと育児に積極的に関わりたいという思いが強くあったので,「職場は替えが利くけど,家庭は替えが利かないから」と背中を押してくれた上司の言葉はとてもうれしかったです。職場は役職者の方でも話しやすい雰囲気で,子育てについてもよく相談にのってもらいます。育休中にはみんなにフォローしてもらったので,今は,みんなの仕事を幅広く気に掛けるよう心掛けています。

柔軟な働き方を大切に

第二市場は,京都市とその周辺における食肉流通の要。「生命をいただく大切さ」を学ぶ施設として,施設見学も行っています。私自身も初めて知ることが多いのですが,日を追うごとに食への興味関心が高まり,楽しく働いています。子どもの送迎の利便性などを考慮してもらっての配属でしたが,ここでの経験を経て,知らなかった仕事に携わることで新たなやりがいを見つけることができ,自分の幅を広げることができました。子育てをきっかけに,貴重な経験ができたと感じています。