令和3年度
一般事務職(福祉)
子ども若者はぐくみ局 児童福祉センター 児童相談所 田中 千晶 Tanaka Chiaki 平成30年度採用

現在の業務内容について

学生時代から子どもと接することが好きで,児童福祉関連の仕事がしたいと思い,京都市に入庁しました。現在は,児童福祉司として児童虐待への対応を担当しています。連絡を受けると家庭訪問や電話で話を聞き,状況を確認したうえで虐待が再発しないようにアドバイスや指導を行います。虐待には経済的な問題など様々な要因が背景にあるため,市役所内の関係部署や学校との連携が必要となります。虐待問題は根深く,すぐに結果が得られにくいですが,長い目で見ると子どものためになっていると信じ,支援に当たっています。毎日のように接することで,子どもが少しずつ心を開いてくれたときはやりがいを感じます。これからも,子どもの最善の利益のために,子ども目線に立つことを忘れず,業務に取り組んでいきたいと思います。

私のオススメ!京都市の魅力

福祉職の職員が集まって事例検討などを行う研修が多くあります。職場以外の人と出会い,縦と横のつながりをつくれるのが魅力です。