令和3年度
一般技術職 (土木)
上下水道局 水道部 水道管路課 村上 真理 Murakami Mari 平成28年度採用

現在の業務内容について

上水道には,水道水を市内全域に運ぶ配水管,配水管から分岐して各家庭へ水道水を供給する給水装置があります。私が所属する部署では小口径の配水管の整備計画や給水装置に係る基準の策定などを担当しています。京都市では水道インフラの老朽化対策が喫緊の課題となっており,配水管においても,布設年度が古い管や漏水を引き起こす可能性の高い材質の管が埋設されている路線から優先的に更新を進めています。自分が携わったものがずっと残ることに魅力を感じ,土木の道に進みました。現在の業務は,市民生活に直結する重要な役割であることを毎日の仕事を通して実感しています。今後も,水道に関わる様々な業務を経験して自分の可能性を広げていきたいと思います。

私のオススメ!京都市の魅力

各種資格取得のための支援制度が用意されているので,今後は自分のスキルアップのために積極的に利用したいと思います。