令和3年度
免許・資格職 (獣医師)
保健福祉局 動物愛護センター 小貫 菜美恵 Onuki Namie 令和2年度採用

現在の業務内容について

京都市に転職する前は民間の動物病院で3年間臨床に携わりました。現在は動物愛護センターで,犬猫の管理や治療,譲渡会の開催,終生飼育の啓発や小学生向けの出前授業の企画などを担当しています。飼育放棄などのためにここに収容される子猫が順調に育つのは稀であり,犬の多くも高齢という現状があります。そんな子たちが新しい飼い主さんのもとへ行き,後日,元気な様子を手紙や写真で知らせてもらうのが一番の喜びです。本センターは京都市と京都府の共同施設で,ドッグラン施設の利用やペットに関する相談などで一般の方も気軽にお越しいただけます。これからも様々な取組を通して,動物愛護の精神を一人でも多くの方に広めていきたいと思います。

私のオススメ!京都市の魅力

動物愛護センターはシフト制のため,調整すれば,希望通りに休みやすいというメリットがあります。休みの日には手の込んだ料理にチャレンジしたり,録り溜めたテレビ番組を観るなどして楽しんでいます。