令和3年度
専門職(心理)
子ども若者はぐくみ局 第二児童福祉センター 今岡 彩 Imaoka Aya 令和2年度採用

現在の業務内容について

子どもの発達に関する相談に携わっています。保護者の方や保育園・幼稚園から様々な相談を受けると,言葉や認知機能などの検査を行い,その結果を基に子どもの特性を踏まえながら今後の関わり方の助言を行います。例えば,目で見る方が得意な子どもに対しては,絵を使って説明すれば状況判断しやすくなるといった助言です。このような取組を通して子どもから前向きな言葉を聞いたり,保護者の方から「相談してよかった」と言われたときは心の中でガッツポーズをしています。心理職としての専門性をいかしつつ,誰もが相談しやすい存在として今後も子どもの発達を支えていきたいです。

私のオススメ!京都市の魅力

出産後や子育て中の職員には,性別にかかわりなく育休の取得を奨励する風土があり,実際に多くの職員が積極的に利用しています。