令和3年度
課長級(一般事務職(行政))
行財政局 総務部 総務課 担当課長(京都市立芸術大学事務局 総務広報課長) 淵田 聡子 Fuchita Satoko 平成12年度採用

様々な仕事や人との出会いを通じて,成長した自分を実感

 令和2年に創立140周年を迎えた,京都市立芸術大学の事務局が現在の職場です。総務広報課での業務内容は,人事労務や経理,施設管理,大学案内や機関紙の発行などの広報まで多岐にわたります。また,本学は令和5年に現在地の西京区から京都駅東部エリアに移転する予定です。移転を契機に教育・研究や社会連携にも一層取り組んでいくため,できるだけ多くの方から移転に伴う教育環境整備充実への寄付を募り,移転を滞りなく進めることも,大きな仕事のうちの一つです。
 そんな私が入庁後最初に担当したのは,文書課で京都市の施策や業務を公告する市公報の作成でした。ここで,市の文書作成のルールである「用字用語」を学びました。その後6つの部署に在籍しましたが,当時学んだスキルがすべての仕事に役立っています。
 私は総務関連の部署に多く在籍してきました。総務の役割は組織の動きをスムーズに回すための歯車のようなもので,華やかな面はありませんが,歯車がギシギシと音を立てれば組織が十分に力を発揮することはできないので,重要な役割だと感じています。総務といっても局や組織が違えば業務内容が大きく異なります。私は,京都芸大を含め他団体への「派遣」も2度経験していますが,異動や派遣のたびに,まるで他業種に転職したように一から仕事を覚えなければならないことも自分のキャリアアップにつながったと思います。もちろん仕事を覚えるのは容易なことではありません。しかし,どの職場でも上司や部下を問わず「仲間」に助けられてきました。仕事はチームで進めるものです。今,京都市役所はたくさんの課題に直面していますが,私たちと一緒に向き合い,助け合いながら,共に成長していきましょう。

主な経歴

所属 時期 備考
総務局 総務部 文書課  H12~  
都市計画局 住宅室
すまいまちづくり課
 H15~  
西京区役所
区民部 総務課
 H18~ H20 係長能力認定試験合格
都市計画局
住宅室住宅政策課 担当係長
(住宅供給公社派遣)
H23~ 係長級
人事委員会事務局
試験係長
H25~ 係長級
産業観光局
産業戦略部 産業総務課
庶務係長
H30~産業企画室 課長補佐
 H28~ 係長級
課長補佐級
行財政局
総務部 総務課
担当課長
(市立芸術大学事務局派遣)
 H31~ 課長級